白身魚の野菜あんかけ
バルサミコ酢の濃厚な旨味がアクセントです。
ちなみに写真の魚は天然の鯛です。
@ 玉葱のスライスとサラダ油をミキサーにかけます。
これに薄塩した切り身の白身魚を約2時間、漬け込みます。
A 白髪葱、きゅうり、人参の薄切りは水にさらしてパリッとさせ、ざるに揚げて水気を切っておきます。
B 出し汁バルサミコ酢、濃口醤油、味醂で濃いめに味付けして「あん」を作ります。
C @の魚を焼いて、 上にAの野菜をのせ、周りにBの「あん」をかけます。
ピンクペッパーを少々。
魚は加熱すると水分が減少し、パサパサになりやすくなります。そこで細工をします。
水分が少なくなるのであれば、予め補充しておけば良い、おまけに下味もつけて、と。
@の魚の下ごしらえの方法で鶏の胸肉も漬け込むことができます。
秋から冬にかけてはきのこ類をのせ、春から夏にかけてはパプリカなどをのせます。
【CLOSE】