鯛茶漬
茶漬は、茶碗に御飯少量ずつ、何回にも分けて食べるのが一番おいしい食べ方です。
ちなみにかき傳の鯛は天然ものです。
@ は薄く切り、小どんぶりに盛ります。
A 小さなすり鉢に、練り胡麻大さじ1杯入れ、タレを少しずつ入れ、よくかき混ぜます。
鯛の分量とつり合う量になったら、鯛にかけワサビを添えて、切り海苔をのせます。
B 鯛とタレ、ワサビ、切り海苔ををよく混ぜ、茶碗の御飯にのせ、ほうじ茶をかけます。
<<  タレの作り方  >>
@ 梅干しを鍋に入れ、梅干しは手でつぶします。
A 火にかけてアルコールをとばし、少し煮詰めます。
B 後に濃口醤油を入れ、コトコト煮、追い鰹をして漉して出来上がりです。
酒1升、濃口醤油1升、梅干し300gの割合です。
【CLOSE】