鳥の塩焼き
地鶏ではないのですが、充分に飼育させた鶏です。若鶏ではありません。
人に例えればバリバリの現役といったところです。
シンプルな調理なのですが、肉汁もジューシーで旨味バツグンです。
ビールやワインに合います。
皮がパリッ、もぐもぐしていると口の中に肉汁がじわっとあふれます。
d
@ をふりかけた鶏肉に、少し大目かなと思うぐらいに塩、黒胡椒します。
A 小麦粉をまぶして、フライパンに多めの油を入れて熱し、皮を下にして中火で焼きます。
B こんがり狐色になったら、裏返して、弱火にし、周りの油を皮の表面にかけながら焼いていきます。
パリッとしてきたら竹串を肉に刺して、火が通っているのを確認して火からおろします。
C 5mm〜1cmくらいの厚さに包丁して、青ネギの小口切りをたっぷり敷いた上にのせて、レモンを添えます。
【CLOSE】