かきの柚香蒸し
カキと味噌に柚子の香りが移り、上品な味わいです。
冷酒がおすすめ。
@ かきはさっと霜降り(湯通し)しておきます。
A 八丁味噌を、味醂砂糖を入れてよく練っておきます。
B 大きめの柚子は、ヘタを上にして、上二分、下八分になるように包丁し、下の部分にあたる果肉をスプーンで取り出します。
C Bの中にAの味噌と@のカキをよく混ぜたものを入れ、軸三葉を入れておきます。
D 蒸し器に入れて蒸し、柚子に透明感が出たころが出来上がりです。
柚子の果肉を取り出す時は、身の部分と皮の白い部分の間に包丁目を入れておくときれいに取れます。
味噌は卵白(少々)とよく混ぜておくと、加熱によって味噌が固まり、おさまりが良くなります。
【CLOSE】